UNIX/Linuxの部屋 stripコマンドの使い方

TOP UNIX/Linuxの部屋 UNIX/Linuxコマンド一覧 用語集 新版 由来/読み方辞書 環境変数マニュアル Cシェル変数 システム設定ファイル システムコール・ライブラリ ネットワークプログラミングの基礎知識 クラウドサービス徹底比較・徹底解説




コマンド strip 実行ファイルからリロケート情報とシンボルテーブルを削除する。 このエントリーをはてなブックマークに追加

デバッグ用のデータを削除することで、実行ファイルのサイズを減少させることができる。実行形式が strip されているかどうか (=シンボルテーブルが付属しているかどうか) は、file コマンドで調べることができる。
% ls -l a.out
-rwxrwxr-x 1 user user 97583 Apr 24 22:23 a.out
⇒ サイズは 97KB
% file a.out
a.out: FreeBSD/i386 compact demand paged dynamically linked executable not stripped
⇒ not strippedとあるので、シンボルテーブルが付属していることがわかる
% strip a.out
⇒ シンボルテーブルを削除
% ls -l a.out
-rwxrwxr-x 1 user user 32768 Apr 24 22:23 a.out
⇒ サイズが約 1/3 に減少
% file a.out
a.out: FreeBSD/i386 compact demand paged dynamically linked executable
⇒ not stripped という表示がなくなった
実行ファイルのサイズを減らしたいなら、gzexe を使う手もある。
>> Linuxオンラインマニュアル(man) Linux strip(1)
>> FreeBSDオンラインマニュアル(man) FreeBSD strip(1)