UNIX/Linuxの部屋 gzexeコマンドの使い方

TOP UNIX/Linuxの部屋 UNIX/Linuxコマンド一覧 用語集 新版 由来/読み方辞書 環境変数マニュアル Cシェル変数 システム設定ファイル システムコール・ライブラリ ネットワークプログラミングの基礎知識 クラウドサービス徹底比較・徹底解説




コマンド gzexe 実行ファイルを圧縮して、自己伸長型の実行ファイルを作る。 このエントリーをはてなブックマークに追加

実行ファイルを gzip で圧縮し、さらに圧縮したファイルの先頭にスクリプトを書き込んで、圧縮してあるのに実行可能なプログラムを作る。

どうやって実現しているかは、圧縮済の実行ファイルを見るとわかる。初めて見ると、結構感動するかも。なお、実行ファイルのサイズを減らしたいなら、strip を使う手もある。

オプション:
-d 自己伸長型の実行ファイルを元に戻す。

他の圧縮・伸長コマンドや、マルチコア対応版については下記項目を参照のこと。
>> FreeBSDオンラインマニュアル(man) FreeBSD gzexe(1)
>> Linuxオンラインマニュアル(man) Linux gzexe(1)