UNIX/Linuxの部屋 chpassコマンドの使い方


※空白区切りで AND 検索 (例:「ファイル 削除」)

コマンド chpass ユーザの個人情報 (ログインシェル・リアルネームなど) を変更する。

ログインシェルなどの個人情報を変更する。

chpass を引数なしで実行すると、環境変数 EDITOR に設定されているエディタが起動されるので、
Shell: ...
という項目を書き換えてエディタを終了すればよい。tcsh にしたいなら
Shell: /usr/local/bin/tcsh
とする。

ログインシェルを変更したいだけなら、コマンドラインから
% chsh -s tcsh
% chsh -s /usr/local/bin/tcsh
としてもよい。

ログインシェルとして指定できるのは /etc/shells の中に書かれているものだけである。
>> FreeBSDオンラインマニュアル(man) FreeBSD chpass(1)


頑張って書いたおすすめコンテンツ!
クラウドサービス徹底比較・徹底解説