UNIX/Linuxの部屋 envコマンドの使い方

TOP UNIX/Linuxの部屋 UNIX/Linuxコマンド一覧 用語集 新版 由来/読み方辞書 環境変数マニュアル Cシェル変数 システム設定ファイル システムコール・ライブラリ ネットワークプログラミングの基礎知識 クラウドサービス徹底比較・徹底解説




コマンド env 環境変数をセットしてコマンドを実行 このエントリーをはてなブックマークに追加

特定のコマンドだけに環境変数を認識させたいときに使う。
% env LANG=ja_JP.eucJP netscape &
% alias jman LANG=ja_JP.eucJP jman
% alias jman env LANG=ja man
環境変数を
% env A=1 B=2 C=3 command
などと羅列することで、複数の環境変数を同時に指定することもできる。

引数に `-' を付けると、全ての環境変数がクリアされる。
% env - printenv
printenv は環境変数を全て表示するコマンドだが、env の引数に `-' を付けているので、全ての環境変数がクリアされてから printenv を実行するため、printenv は何も表示しないはずである。

`-' の後に環境変数を指定することで、特定の環境変数以外をクリアしてコマンドを実行することもできる。
% env - TEST=sample printenv
TEST=sample

>> Solaris10オンラインマニュアル(man) Solaris10 env(1)
>> FreeBSDオンラインマニュアル(man) FreeBSD env(1)
>> Linuxオンラインマニュアル(man) Linux env(1)