UNIX/Linuxの部屋 cocoコマンドの使い方


※空白区切りで AND 検索 (例:「ファイル 削除」)

コマンド coco コード変換、コード判定を行う(パイプ)

-l 対応しているコードの一覧を表示
-q 指定ファイルの中で使われているコードの種類を判定する
% cat sample.dat | coco -q
In (*euc-japan*unix): 4923 bytes
⇒ sample.euc は EUC-JP であることがわかる。

昔の FreeBSD では、coco は mule のパッケージに含まれていたが、mule が emacs に統合されてからは mule-common パッケージ内に含まれている。


頑張って書いたおすすめコンテンツ!
クラウドサービス徹底比較・徹底解説