UNIXの部屋 コマンド: PAGER


※空白区切りで AND 検索 (例:「ファイル 削除」)

環境変数 PAGER 標準ページャの指定

man や vipw などを実行したとき、自動的に環境変数 PAGER に設定されているプログラムがページャとして実行される。

% setenv PAGER more (csh・tcsh の場合)
% export PAGER=more (sh・bash の場合)
とすると man ls で more が呼ばれるが、
% setenv PAGER less (csh・tcsh の場合)
% export PAGER=less (sh・bash の場合)
とすると man ls で lessが呼ばれる。
% setenv PAGER "less -gj10" (csh・tcsh の場合)
% export PAGER="less -gj10" (sh・bash の場合)
のようにオプションを設定することもできる。


頑張って書いたおすすめコンテンツ!