UNIX/Linuxの部屋 ImageMagickコマンドの使い方


※空白区切りで AND 検索 (例:「ファイル 削除」)

コマンド ImageMagick グラフィックユーティリティ

ImageMagick というのはパッケージ名で、display・convert・identify・import などの各プログラムで構成されている。それぞれ、画像表示、フォーマット変換、各種画像操作などが行える。

ImageMagick バージョン7 以降の注意点
ImageMagick バージョン7 より、convert 等のコマンドがなくなり magick コマンドに変更されている。Windows で関係ない convert コマンドが存在し、混乱を招くため。2017年9月現在、FreeBSD では ImageMagick がバージョン6、ImageMagic7 がバージョン7 として ports/packages が用意されている。

Magick について
ImageMagick は "Magic" ではなく "Magick" であることに注意。"magick" は "magic" の初期近代英語時代のスペルで、「魔術」という意味の英単語である。


頑張って書いたおすすめコンテンツ!
クラウドサービス徹底比較・徹底解説