UNIX/Linuxの部屋 talkコマンドの使い方

TOP UNIX/Linuxの部屋 UNIX/Linuxコマンド一覧 用語集 新版 由来/読み方辞書 環境変数マニュアル Cシェル変数 システム設定ファイル システムコール・ライブラリ ネットワークプログラミングの基礎知識 クラウドサービス徹底比較・徹底解説




コマンド talk 他ユーザとリアルタイムで話す。 このエントリーをはてなブックマークに追加

対象のユーザが同じホストにログインしているなら
% talk user_name
対象のユーザが別のホスト foo にログインしているなら
% talk user_name@foo
とすることで、指定したユーザと会話ができる。

talk をかけられたユーザの画面には、
Message from Talk_Daemon at 時刻 ...
talk: connection requested by talkをかけた人@ホスト名 talk: respond with: talk talkをかけた人@ホスト名
と表示されるので、
% talk talkかけた人@ホスト名
と入力すると接続される。もし、talk をかけられた人がこれを無視すれば、会話は成立しない。また、
  • 相手側ホストに talk サーバ (talkd) が上がっている
  • 相手側ホストがこちら側からの接続を許可している
という条件が必要である。

接続後は、英数字記号などが使ってやりとりができる。画面が乱れた場合は、Ctrl-L で画面を再描画するとよい。
>> Linuxオンラインマニュアル(man) Linux talk(1)
>> FreeBSDオンラインマニュアル(man) FreeBSD talk(1)