UNIX/Linuxの部屋 nohupコマンドの使い方

TOP UNIX/Linuxの部屋 UNIX/Linuxコマンド一覧 用語集 新版 由来/読み方辞書 環境変数マニュアル Cシェル変数 システム設定ファイル システムコール・ライブラリ ネットワークプログラミングの基礎知識 クラウドサービス徹底比較・徹底解説




コマンド nohup ログアウトしても処理を中断させない このエントリーをはてなブックマークに追加

プログラムをバックグラウンドで実行し、その後ログアウトすると、そのとき実行していたプロセスには自動的に SIGHUP シグナルが送られ、プロセスは終了する。しかし、
% nohup command &
としてコマンドを実行すると、ログアウトしても command には SIGHUP シグナルが送られない。つまりログアウト後も実行を続けさせることができる。実行に長い時間がかかるプロセスに使うと、ログアウト後にも処理を続けさせることができて便利である。

csh・tcsh には内部コマンドの nohup があるが、sh・bash にはない。sh・bash が実行するのは /usr/bin/nohup であることに注意。
>> FreeBSDオンラインマニュアル(man) FreeBSD nohup(1)
>> Linuxオンラインマニュアル(man) Linux nohup(1)
>> Solaris10オンラインマニュアル(man) Solaris10 nohup(1)