UNIXの部屋 コマンド: nohup


※空白区切りで AND 検索 (例:「ファイル 削除」)

コマンド nohup ログアウトしても処理を中断させない

プログラムをバックグラウンドで実行し、その後ログアウトすると、そのとき実行していたプロセスには自動的に SIGHUP シグナルが送られ、プロセスは終了する。しかし、
% nohup command &
としてコマンドを実行すると、ログアウトしても command には SIGHUP シグナルが送られない。つまりログアウト後も実行を続けさせることができる。実行に長い時間がかかるプロセスに使うと、ログアウト後にも処理を続けさせることができて便利である。

csh・tcsh には内部コマンドの nohup があるが、sh・bash にはない。sh・bash が実行するのは /usr/bin/nohup であることに注意。
>> コマンド kill *
>> OSオンラインマニュアル(man) Solaris10 nohup(1)
>> OSオンラインマニュアル(man) FreeBSD nohup(1)
>> OSオンラインマニュアル(man) Linux nohup(1)


頑張って書いたおすすめコンテンツ!