UNIX/Linuxの部屋 Cシェル変数:ignoreeof


※空白区切りで AND 検索 (例:「ファイル 削除」)

Cシェル変数 ignoreeof Ctrl-D でログアウトしないようにする。

デフォルトでは、何もタイプしていない状態で Ctrl-D を押すとログアウトしてしまう。
% hoge(Ctrl-D)
⇒ hoge から始まるコマンドの一覧を表示
% (Ctrl-D)
exit
⇒ 何もタイプしていない状態だと、Ctrl-D でログアウト

ignoreeof がセットしてあれば Ctrl-D でログアウトしない。普通、補完や文字削除で Ctrl-D を多用するだろうから、操作ミスでログアウトしてしまわないように、ignoreeof をセットしておく方がよい。
% set ignoreeof
⇒ Ctrl-D でログアウトしない
% unset ignoreeof
⇒ Ctrl-D でログアウトする
ちなみに十数回連続で Ctrl-D を押すと、ignoreeof がセットしてあってもログアウトする。どうやら、こういう仕様らしい。


頑張って書いたおすすめコンテンツ!
クラウドサービス徹底比較・徹底解説