UNIX/Linuxの部屋 Cシェル変数:echo_style


※空白区切りで AND 検索 (例:「ファイル 削除」)

Cシェル変数 echo_style echo での改行の処理の設定

普通 echo コマンドは
% echo test
test
%(カーソルはここ)
と自動的に改行されるが、
% echo test
test%(カーソルはここ)
と、改行させたくない場合がある。FreeBSD など BSD 系の /bin/echo は -n で改行しないようにできるが、SystemV 系の /bin/echo は文字列の最後に「\c」を付けることで改行を抑制する。

tcsh では echo_style を設定することで、どらの改行抑止の方法を取るか指定できる。
% set echo_style=bsd
⇒ echo -n hoge で改行抑止
% set echo_style=sysv
⇒ echo 'hoge\c' で改行抑止
% set echo_style=both
⇒ -n と \c 両方とも有効
% set echo_style=none
⇒ -n と \c いずれも改行抑止しない
シェル変数 echo_style と関係あるのは、tcsh 内部コマンドの echo であって、/bin/echo は全く影響を受けないことに注意。


頑張って書いたおすすめコンテンツ!
クラウドサービス徹底比較・徹底解説