UNIX/Linuxの部屋 コマンド:cron

TOP UNIX/Linuxの部屋 UNIX/Linuxコマンド一覧 用語集 新版 由来/読み方辞書 環境変数マニュアル Cシェル変数 システム設定ファイル システムコール・ライブラリ ネットワークプログラミングの基礎知識 クラウドサービス徹底比較・徹底解説




コマンド cron スケジューラデーモン。クーロン。 このエントリーをはてなブックマークに追加

cron は OS 起動時に自動的に起動され、デーモンとして OS に常駐している。
% ps ax | grep '[ c]ron' (SysV系なら ps -ef)
118 ?? Ss 0:00.03 cron
cron は1分に一度
  • /etc/crontab に書かれているプログラム。例えば /etc/daily・/etc/weekly、ログファイルを更新する newsyslog コマンド、at コマンドで登録したプログラムを実行する atrun などは /etc/daily・/etc/weekly から実行される。
  • 一般ユーザが crontab コマンドで登録したプログラム
を調べ、そこに書かれている通りにコマンドを実行する。

一般ユーザに crontab を使わせたくないならば、/usr/bin/crontab のパーミッションを
# chmod 4550 /usr/bin/crontab
としておくとよい。

cron の設定ファイルについては crontab コマンドを参照。
>> Linuxオンラインマニュアル(man) Linux cron(8)
>> FreeBSDオンラインマニュアル(man) FreeBSD cron(8)

読み方 cron (UNIXコマンド) [くーろん] [くろん] [くろーん] このエントリーをはてなブックマークに追加

"clock daemon" のこと。名前の由来はよくわからないが、 "Command Run ON" の略か、時を表す接頭辞 "chrono-" からきているという説がある。

[くろーん] については clone(2) と区別がつきづらいという批判もあるが、「cro- を くー と発音することは絶対にない」と譲らない人もいる。おそらく日本では [くーろん] 派が多いと思われるが、確証はない。

crontab は [くーろんたぶ] [くろんたぶ] [くろーんたぶ] のいずれか。