UNIX/Linuxの部屋 コマンド:ar

TOP UNIX/Linuxの部屋 UNIX/Linuxコマンド一覧 用語集 新版 由来/読み方辞書 環境変数マニュアル Cシェル変数 システム設定ファイル システムコール・ライブラリ ネットワークプログラミングの基礎知識 クラウドサービス徹底比較・徹底解説




コマンド ar アーカイバ このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイルをまとめて保管しておくためのユーティリティ。目的としては tar と同じだが、一般ユーザが使うことはあまりない。例えば、/usr/lib/lib*.a などのライブラリは ar でアーカイブされている。

-t オプションを指定すると、アーカイブされているファイルの一覧を表示する。
% ar -t /usr/lib/libc.a
__.SYMDEF
i386_set_ldt.o
i386_get_ldt.o
xdr_stdio.o
xdr_float.o
svc_tcp.o
svc_simple.o
svc_run.o
svc_raw.o
rpc_commondata.o
pmap_rmt.o
(略)
>> Linuxオンラインマニュアル(man) Linux ar(1)
>> FreeBSDオンラインマニュアル(man) FreeBSD ar(5)
>> FreeBSDオンラインマニュアル(man) FreeBSD ar(1)
>> Solaris10オンラインマニュアル(man) Solaris10 ar(1)

読み方 ar (UNIXコマンド) [えー・あーる] [あー] [ある] [あーる] このエントリーをはてなブックマークに追加

"ARchive" の略。