AWS・Azure・GCP の情報源・情報ソース

前へ << AWS・Azure・GCP の障害情報・ダッシュボード・ステータス クラウドサービスのアイコンセット >> 次へ

目次

AWS の情報源・情報ソース・情報収集

AWS (Amazon Web Services) の最新情報・更新情報・アップデート情報の入手元を紹介します。

最新情報系

AWS の最新情報 - クラウドイノベーション & ニュース
AWS オフィシャルのニュースです。日本語ですが、更新遅れはほぼないようです。
AWS Release Notes
英語だが全リリース情報が載っているはず。 なぜかソート順がおかしくて、2017年が先頭にあるが、下にスクロールすると新しいものが載っている。
AWS Blog
英語版のブログです。
Amazon Web Services ブログ
英語版ブログの日本語訳です。おおむね 2日〜1週間程度の遅れで日本語版が上がってくるようです。
Developers.IO
クラスメソッド社の社員が書く技術ブログです。執筆者にもよるのですが (失礼)、 特にサービスの存在意義や、できること・できないことについて、 オフィシャルよりもわかりやすく書いてあることが多々あります。
はてなブックマークを "AWS" タグで検索 (3users 以上)
話題のネタはこちらから。

ストック情報系

AWS クラウドサービス活用資料集
上記ページの "Slideshare" か "PDF" のリンクは必見です。 「AWS Black Belt Online Seminar」というセミナーが定期的に開催されているのですが、 そのセミナーで説明のために使われているプレゼン資料が置いてあります。 全て日本語で、200以上あります。

Azure の情報源・情報ソース・情報収集

Azure (Microsoft Azure) の最新情報・更新情報・アップデート情報の入手元を紹介します。

Azure の更新情報
「すべての更新を、一か所で」と言いつつ、全部載っているわけではなさそうという謎な更新履歴です。
Azure のロードマップ - Status: 提供開始
ひとつ前のページに加えて、このページを見ると、全機能の更新履歴になるのではないかと思います。
プレビュー機能
Azure のプレビュー中のサービス一覧なのですが、全部網羅しているわけではなく、 大きめのサービスのみが載っているような気がします。
Azure ロードマップ - Status: プレビュー
こちらにもプレビュー中の機能が載っていますが、ひとつ前の「プレビュー機能」に加え、 小さめの機能追加についても記載されているのではないかと思います。
さとうなおきの「週刊アジュール」
マイクロソフト所属のさとうなおき氏による、週に一度の Azure 更新情報です。
はてなブックマークを "Azure" タグで検索 (3users 以上)
話題のネタはこちらから。

マイクロソフトのブログは https://blogs.technet.microsoft.com/mssvrpmj/ や、このブログの右側にブログ一覧があるんですが、 内容が営業寄りであったり、更新頻度が低かったりといまいちです。

GCP の情報源・情報ソース・情報収集

GCP (Google Cloud Platform) の最新情報・更新情報・アップデート情報の入手元を紹介します。

Google Cloud Platform Blog
英語ですが、オフィシャルのブログです。
Google Cloud Platform Japan Blog
上記の日本語訳です。英語版とくらべて 10〜15日程度遅れるようです。
バグ報告と機能リクエスト
GCP のバグレポートと、機能リクエストを見ることができます。もちろん自分で機能リクエストを投げることもできます。英語です。
はてなブックマークを "GCP" タグで検索 (3users 以上)
話題のネタはこちらから。
GCP のリリースノートはあるのですが、残念ながらサービスごとに分かれています。 一部のみですが下記にリストアップします。 なお、下記の日本語版は、おおむね 1〜2ヶ月遅れになるようですので、 最新情報は英語版の方を見るのがよいでしょう。
Compute Engine リリースノート 英語 日本語
Cloud SQL リリースノート 英語 日本語
Cloud Storage リリースノート 英語 日本語
GKE リリースノート 英語 日本語

ストック情報

GCP のドキュメント
GCP 全ページの画面上部バーに表示されている「ドキュメント」からたどれるリンクです。 ブラウザのウィンドウサイズによっては隠れてしまうので気づいていない人もいるのではと思い、紹介します。 どう隠れているかと言うと、下記の「>」の部分にあります。

「ドキュメント」の左メニューから、概念の説明や、機能比較に行き着けますので、ざっと見ておいた方がよいと思います。
前へ << AWS・Azure・GCP の障害情報・ダッシュボード・ステータス クラウドサービスのアイコンセット >> 次へ

ご意見・ご指摘は Twitter: @68user までお願いします。